モノを繋ぐ、ヒトを繋ぐ。

ネットワーク

スマートプロダクトと呼ばれるものは既に多く市場に流通していますが、スマートビルやスマートホームの本質が発揮されるのは、施設内の照明や空調、ブラインド、センサーからTVまでの構成要素が全て繋がって一元管理できるようになった時と言えます。

SUMAMOでは二つの方法で、このようなスマートビル・スマートホームを提供します。

無線接続

ワイヤレスのスマートシステムは、世界でも最も普遍的に使用されています。既に建ってある建物に対して、比較的安価で導入できます。SUMAMOが提供するワイヤレスソリューションは、市場で流通しているほとんどのデバイスと互換性があるため、現在お手持ちの照明などと統合して、簡単にインストールできます。

  • どのような構造の建物に対しても導入することができます。壁に穴を開ける必要もありません。
  • スマートシステムを提供しているあらゆる会社の製品を使用することができます

有線接続

有線のスマートシステムは、ワイヤレスに比べて複雑で高価ですが、より安全で安定しています。分散型システムを使用しているため、仮に一つのデバイスが故障したとしても他のデバイスは正常に動作をします。

  • ホテルやタワー、空港などの大きなプロジェクトに対応できます。
  • ネットワークが不安定になったとしても動作にはその影響を受けません。

消費電力、ガス、水道と料金の確認

月ごと、週ごと、日ごとの消費電力量、ガス量、水道量とそれぞれの料金をトラッキングするソリューションがあります。例えばフロアごとに消費量を計測して、使用量が多くなっているフロアを確認することができます。これらのデータは壁に取り付けたタッチパネルや、スマートフォンからいつでも確認ができます。

どちらの接続方法をお選びいただいても、SUMAMOのチームでお客様にベストなオートメーションをご提案させて頂きます。