ルーティンワークはシステムに任せましょう


ホテル

これまでとは一味違った、ユニークで快適な体験をゲストに提供することができます。スマートシステムを導入すると、ユーザはタブレットを使用して、ゲストルームの中のほとんどの設備をコントロールできるようになります。

また、ゲストが初めてルームに入る時には照明を点灯し、音楽を流し、ブラインドを上げてゲストに窓の外の景色を見てもらう、といった「ウェルカムシーン」を作る事が可能です。


感動的な体験

ユニークで感動的な体験をゲストに提供することができます。例えば「ウェルカムシーン」。ゲストが部屋に初めて入るとき、低い照度で照明を点灯し、クラシック音楽をかけ、そして徐々にブラインドを上げてゲストに窓からの絶景を見てもらう、といった体験のご提供が可能です。それぞれの部屋にタッチパネルやタブレットを設置し、ゲストが自由に部屋をコントロールできるようにします。

快適さ

ベッドを離れなくても手元のタブレットからワンタッチで照明を調整したり、ブラインドを上げたり音楽を流したりできるので、部屋でリラックスした時間を過ごしたいゲストにぴったりな空間を作ることができます。更に、それぞれのゲストルームの扉の外にもタッチパネルを設置し、ゲストが部屋の中から「就寝中」のボタンを押すと外のタッチパネルにも「就寝中」と表示されるので、ドアノブプレートを使わなくてよくなります。

設備を見守る

ゲストルームに使用されている設備が全て故障なく動いていることを運営側で監視することができます。もし何か機器に異常があった際は、ゲストに影響が及ぶ前に対応をすることが可能になります。