ルーティンワークはシステムに任せましょう

Dali

daliは、Digital Addressable LightingInterfaceの略です。
オープンプロトコルにされており汎用性、高い汎用性を有しています。DALI準拠の照明器具はメーカー問わず接続可能です。
照明器具1台単位で明るさの変更や点灯エリアを変更でき、細やかな調光制御が可能です。

国際標準規格による高い汎用性

DALI規格はIEC62386に準拠した照明制御の国際標準通信規格です。通信プロトコルはオープンにされており、汎用性、拡張性の高いシステムです。

細やかな調光制御、双方向通信

照明器具1台単位で明るさの変更や点灯エリアを変更でき、細やかな調光制御が可能です。また、双方向通信により器具状態をフィードバックし、器具不点など異常監視も出来ます。

他システムとの連携

プDALIシステムをKNXと一緒に使うとタッチパネルやスマートデバイスを介した制御が可能になり機能も増えて使い勝手がよくなります。

Dali 2

DALIは、オープンプロトコルとして、異なるメーカーの製品を接続しアドレス制御ができるというメリットがありますが、古い規格のためDALI対応品同士の適合保証は行なわれておらず、機器間の相互運用性の問題を抱えていました。
DALI規格を管理するDiiAでは、この適合保証を実現すべく次世代規格として「DALI-2」を新たに策定し、2017年から運用が開始されました。

Daliの主なメリット

SUMAMOショールームでは、DALI調光システムを導入し、実際に体験して頂けます。